スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坂本勇人6#!!

板本十三
↑好可愛喔!!!這傢伙就是靠這笑容騙死一票人的吧XDDDDD







坂本、小笠原アベック弾!4戦4勝不敗神話!


6回1死一、二塁、13号3ランを放った坂本は、ベンチで内海(左端)らナインとタッチ ◆巨人10―7ヤクルト(7日・東京ドーム) 右足を軸に、坂本は軽やかに回った。スイングの力感以上に迫力十分の打球が、左翼席中段に突き刺さった。「軽くスイングするようなイメージで、うまくバットが抜けてくれた。完ぺき。気持ち良かった」。ダメ押しの13号3ラン。笑顔で一塁を回ると、マウンドで館山がしゃがみ込んだ。

 3点リードの6回1死一、二塁だった。初球、真ん中のストレートを引っ張ってファウルした。「強引に振ってしまったので、意識を変えて逆方向を狙いました」。2球目、ひざ元へ食い込むチェンジアップに反応した。試合前、フリー打撃で珍しく打撃投手に外角球を指定し、右打ちを徹底していた。外角を意識しながら、内角球をさばくという勇人ならではの打撃が戻ってきた。

 豪快な一発だけでなく、1番打者の仕事もこなした。初回、しぶとく中前安打を放ち、4点の猛攻の口火を切った。引き分けに終わった5日の広島戦(札幌D)、貴重な12号ソロを放ったが、5打数1安打の結果に「僕が出塁していれば、もっと楽な展開になったと思う」と反省していた。安打よりも出塁にこだわる姿勢が、結果的に長打にもつながっている。

 ヤクルトのエース・館山に今季15打数8安打。小笠原とのアベック本塁打が出ると4戦4勝という“新不敗神話”も頼もしい。「1番はやっぱり出塁しないと、とあらためてすごく思いました。1日でも早くいい状態になれるよう、考えてやっていきたい」という言葉に、トップバッターとしての責任感がにじんだ。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 〓國帝猩大〓 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。